カテゴリー別アーカイブ: 日常のこと

大豆

大豆が身体にいいということで、6年前にTVの影響で、納豆ブームがありました。

一定期間スーパーから納豆が消え、ただ納豆が食べたいだけなのに、我が家の食卓にも上らなくなりました。

また製造もとに納豆屋の友達がおり、工場フル稼働しても生産が追い付かず大変だった様子です。

 納豆ブームはさりましたが、大豆がよいということは認識されています。

ですが、とり過ぎはやはりよくないですね。

何でも取りすぎ、取らなさすぎ、~すぎるのはだめです。

 それでも最近大豆を食べ過ぎ、アレルギーを引き起こしてました。

大豆で結構アレルギーを起こす人が多いのも事実です。食べ物のパッケージには、「大豆使用」とか「大豆使用製品と同じ工場にて製造している」など書かれているぐらいなので、大豆もアレルギーになるのでしょう。

大豆の食べすぎによりアトピーがでました。

1週間食べなかったら治まったので、おそらく原因は大豆かと思われます。

甘納豆・納豆・味噌汁・大豆の蒸したもの・きなこ・豆腐・油揚げ・ヒジキと大豆の煮もの、これが全部食卓にのぼり、大量に取った日が数日間ありました。

3日目に大変な状態になりましたのでやはり、大豆が原因と思われます。

友達は、リンゴ・サクランボなどの果物で呼吸困難になるアレルギーを持っています。呼吸困難は、かゆいアトピーと違って苦しいことなので大変です。

バラ科の果物は呼吸困難を起こすようで、なんでリンゴがバラ科なんでしょうね。

なんでも ~しずぎずはダメですね。


近江屋のどーなつ

人気の食べ物の紹介や特集は良く組まれている。
遠ければ取り寄せたり、近場ならわざわざ行く人もいるだろう。
美味しいものなら売れるのは当たりえだが、まずくても売れる場合もある。
話題性があれば売れたり、店内飲食可能であれば、席代のかわりで一食としたり、昔の懐かしい味だから食べたくなった。
テイクアウトで軽いおやつにはちょうど良い。
お土産としても手軽だからなどいろいろ理由はあるだろう。
通常は人気の商品や、話題のお店があっても特に気にしないが、無理にでも買いに行きたいドーナツにめぐり合った。
身近過ぎて特別おいしという感じを受けたことがなかったドーナツ。
だが、近江屋のどーなつは香りがとてもよく、食べる前から何度も香りを楽しみ、それだけで満たされた。一口にいたるまでなんとも時間がかかった。大げさだが、食べる前からこんなに香りに酔う食べ物があるのだろうかというほどに。フィナンシェに近いもので、全くケーキと引けを取らない。
近江屋のどーなつは、ぜひともおすすめしたいものである

袋だけ(^O^)/
袋だけ(^O^)/

 

どーなつの写真が良かったが、食べちゃった後だから・・・。


鳥獣戯画 展示ミスだよぉ~。

鳥獣戯画の特別展のチケットをいただき、東京国立博物館に行きました。
鳥獣戯画は描かれてから800年経過し、江戸時代に一度修復したきりだったようです。今回修復に4年かかり公開に至ったものです。
 誰でも一度は目にしたことがあるだろう有名な国宝の屏風画。
小学校の教科書にあったかもしれませんし、CMや文具のキャラクターなどにも取り上げられたことがあるので、馴染みのあるものでした。
 動物が人間の動きをする表情をマンガで描かれております。
かわいらしい感じで観ていると想像が膨らみます。だから現代でも取り上げられる絵なのでしょう。
 展覧会というものは、空いている予想時間帯があるので、見計らって行ったものの大変な混雑。
結果から申しますと、「本物」は観ずに「摸写」を観て帰宅です。
一時は入場に80分、本物までたどり着くのに160分。
絶対に展示方法のミス!がっかりした次第です。異常すぎます。
仕方なくWebサイトで楽しみましたけどね(*^^)v

http://www.chojugiga2015.jp/emaki/index.html